審美歯科・ホワイトニング

審美歯科

クオリティを大切にした審美治療

当院で審美治療を行う際にもっとも大切にしているのがクオリティです。クオリティが低ければ審美治療を行う意味がないということを胸に刻みながら、より高い審美性・耐久性を求め、可能な限りご要望にお応えできるように努力しています。特に意識している点としては、治療の際にはちゃんと仮の歯を入れて、噛み合わせや形の調和を入念に見てから実際の歯を作るということ、周りの歯との調和を重視するということが挙げられます。当院のドクターは補綴の分野を専門的に学んできた経験を持っており、見た目の美しさだけでなく、機能面でもしっかりと考えた上で患者様に喜んでいただける治療を行っております。

仮歯へのこだわり

仮歯とは、被せものが完成するまでの間、患者さまに使っていただくプラスチックの歯のことです。文字通り「仮りの歯」であり、治療が完了するまでの間の日常の食事に支障をきたさないために、さらには見た目を維持するために一時的に装着するものです。当院では、仮歯を入れて噛み合わせを維持しながら治療を行うということを特に重要視しています。仮歯を入れずに進めてしまうと、噛み合わせがずれたり、歯型がうまく取れず詰めもの・被せものの質が下がったりということが起こる危険性があり、見た目の上でも差が出てきます。ただ、仮歯の完成度が高いために、それでご満足されて通院をやめてしまう方がごく稀にいらっしゃいます。仮歯はあくまで治療中の処置であり、治療を進めずに放置していると様々な問題が発生しますので、最後まで治療を完了していただくようにお願いしています。

当院の審美治療でご要望の多い材料

当院の審美治療で、今一番ご要望を多く頂いている素材はオールセラミックです。セラミックは歯垢(プラーク)がつきにくく、長持ちするという特性があります。見た目の美しさと合わせて、耐久性の面も考えると、セラミックとコンポジットレジンを混合した素材であるハイブリッドよりは、オールセラミックの方が優っていると言えます。当院では世界最先端のセラミック素材と言われているe-max(イーマックス)を使用しています。しかし金銭的な負担も大きくなるため、素材を決定する際には患者さんのご意向をしっかり伺うようにしています。

当院の審美治療で、今一番ご要望を多く頂いている素材はオールセラミックです。セラミックは歯垢(プラーク)がつきにくく、長持ちするという特性があります。見た目の美しさと合わせて、耐久性の面も考えると、セラミックとコンポジットレジンを混合した素材であるハイブリッドよりは、オールセラミックの方が優っていると言えます。当院では世界最先端のセラミック素材と言われているe-max(イーマックス)を使用しています。しかし金銭的な負担も大きくなるため、素材を決定する際には患者さんのご意向をしっかり伺うようにしています。

メタルフリー治療(金属アレルギーを心配される方へ)

当院では身体に優しい治療「メタルフリー治療」をご提案させて頂いております。
金属アレルギーは、一般的にはアクセサリーなどに含まれる金属によって肌に炎症が起こるものというイメージがありますが、歯科での治療で使われる金属も金属アレルギーの原因となることが知られてきています。金属アレルギーは花粉症と同じで、それまで一切自覚がなくても、あるタイミングで突然症状が現れます。原因不明のかぶれや炎症などにお悩みの方が、以前受けた歯科治療で入れた詰めものや被せものが原因になっている可能性を考えて、セラミックやハイブリッドなど金属を使わない素材に交換するケースも増えてきています。当院では被せものの内部の土台部分にもほとんど金属を使っていません。
メタルフリー治療に使用されるセラミックは、銀歯よりも歯石が付着しづらいため二次むし歯・歯周病になりづらいというメリットもあります。
メタルフリー治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。

小臼歯部の治療で保険適用となるCAD/CAM冠とは

CAD/CAM冠とは、歯科用のCAD/CAM(コンピューター支援設計・製造ユニット)装置を使って制作される白いハイブリッドレジン素材の被せものを指します。2014年から真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯である第一・第二小臼歯に限り健康保険が適用されるようになりました(2016年より金属アレルギーの患者さまのみ大臼歯も適用対象)。上下左右に2本ずつ、計8本の部分の被せものが対応します。これまで保険対応の白い素材というと耐久性が低いプラスチックのレジンジャケット冠しかありませんでした。費用を抑えながら、自然で美しい白さと丈夫さを兼ね備えた材料で被せものをすることができるようになったため、現在では小臼歯部の被せものをする方で保険の範囲内での治療を希望される場合はほとんどの方がCAD/CAM冠を選択されています。虫歯の治療でCAD/CAM冠を入れられて、審美面でも費用面でもご満足いただき、以前銀色の被せもので治療をした反対側の小臼歯部についても、特に虫歯などがない状態でもCAD/CAM冠への交換を希望される方が多くいらっしゃいます。

ホワイトニングについて

当院では、患者さまにトレー(マウスピース)と薬剤をお渡ししてご自宅で処置していただくホームホワイトニングというシステムを取り入れています。薬剤については、より新しいものを求めた結果、高い効果を得られる「デントレード」を使用しています。もちろん歯石除去などのクリーニングをすることでも歯は綺麗になりますが、ホワイトニングで得られる美しさとは比べ物になりません。ホワイトニングを希望される方はやはり女性が多い傾向がありますが、男性でも特に営業関係の仕事に携わっている方などが、ビジネスシーンで好印象を与えるために治療を受けられる例が見られます。また、加齢により歯が黄ばんでしまった年配の方でも、多くの方がホワイトニングで若々しい口元を取り戻されており、数々の喜びの声を頂いています。クリーニングの際に歯科衛生士からもご説明していますので、白く輝く歯に興味をお持ちの方はお気軽にご相談ください。

btn-common_tel.png

かきぬま歯科クリニック tel:052-762-5231 休診日 木曜・土曜夜・日曜・祝日 ※振替診療日:週内に祝日のある場合は、木曜に診療します。 △:14:30~17:00 メールでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら