義歯・入れ歯

当院の入れ歯について

よく噛める入れ歯で快適な生活を

入れ歯には総入れ歯と部分入れ歯があり、素材や構造も様々です。まずは患者さまのお口の状態をしっかりと診断し、どのような入れ歯がお口にあうか、患者さまと一緒に考えていきます。保険の範囲の入れ歯でも十分噛める品質のものをお作りしていますが、ご要望があれば自費の入れ歯「ノンクラスプデンチャー」「O-Pアンカー・アタッチメント」についても詳しいご説明とご提案をしています。

目立たない入れ歯、ノンクラスプデンチャー

通常の部分入れ歯には、入れ歯が動かないようにするために金属の金具(バネや留め具)が付いています。口を開けた時にこの金具が見えてしまうことを気にする方は多いものです。ノンクラスプデンチャーとは、柔軟性のある特殊な樹脂を用いて作った、金具のない部分入れ歯です。バネがないことにより、大きく口を開けても入れ歯だとわからないほどの自然で美しい口元に仕上がります。通常の入れ歯と比べると歯ぐきにぴったりとフィットして装着時に違和感が少なく、快適にお使いいただけます。患者さま毎に型取りしたものを技工所で長期間保存しているので、使用していて何かトラブルがあった時にも簡単に修理が可能です。

O-Pアンカーアタッチメントでグラつかない義歯を実現

入れ歯が口の中で安定せずに動いてしまうことにお悩みの方におすすめしているのが「O-Pアンカー・アタッチメント」です。歯の根の部分に金属を埋め込み、入れ歯側にはO型のゴムを取り付けて、ホックをはめるように両方を接着するという手法です。弱い力で外れにくくなり、自分の歯を最後まで有効に使いながら、金具の見えない安定した総入れ歯を作ることができます。アタッチメント部分は自費診療になりますが、入れ歯は保険のものを使用できますので費用を抑えられるのも嬉しい点です。

btn-common_tel.png

かきぬま歯科クリニック tel:052-762-5231 休診日 木曜・土曜夜・日曜・祝日 ※振替診療日:週内に祝日のある場合は、木曜に診療します。 △:14:30~17:00 メールでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら